忍者ブログ

たかちよの着物でいい生活、初体験。着こなし、問題、いろいろまるごと体験談書き書きします。

2017 . 12
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • え~↓ぽちっとして~☆彡
    最新コメント」
    [12/27 ロレックス 偽物 oh today]
    [12/27 カルティエ 財布 ださい 女]
    [12/26 コーチ ジャケット チャンピオン]
    [12/25 カルティエ 時計 レディース 人気 tシャツ]
    [12/25 カルティエ 財布 ださい 語源]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    たかちよ
    性別:
    非公開
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    あし@
    script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=30355&enc=utf">
    カレンダー
    11 2017/12 01
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    よくわからない方のために今回は前回の続き・・・

    金継ぎ、それは壊れた器を直す魔法のようなものなのです。

    http://kimonodekaigai.blog.shinobi.jp/Entry/29/


    と、いうわけで、「いつか、このキットを使って試してみようと心に秘めていたのでした。

    つい先日のこと「この欠けたとっくりどうにかならないかしら?」
                        
                         DSCF1345.JPG



    私も気になっていた欠けでした。「金継ぎという直しかたがあって・・・東急ハン〇に・・・・・・」わたしの知っている限りの知識と情報をここぞと、披露しました。

    数時間後には、あの金継ぎセットと、欠けたとっくりが、私の手元に・・・。

    「是非、直せるならお願いします~。」

    あまりにもの簡単な調子につい乗せられた私。しかし、日本の伝統、そんなすぐすぐできるものでしょうか?


    とてもやってみたいという気持ちと、一人でちゃんと直せるのかな?という疑問が降って湧いてきました。

    「そうだ!!知り合いの陶芸に詳しい人に聞いてみよう!!」
    困ったときの、他力本願です。
    「もしもし~金継ぎやったことある?やりたいんやけど・・・・えっ!?初めてで、一人でやるのは無理?難しい?・・・東急ハン〇で買ってきたキットがあるんやけど・・・本物じゃない?やっぱり・・・」

    この電話のやりとりで、がっくり肩を落としたのでした。

    こんなことで負けている場合ではありません。今の私にはなんだか絶対この「金継ぎ」が必要な気がしてきたのです。

    よし!!困ったときのネット頼み!!さらに。他力他力本願です。
    「あった!!ここなら仕事の前に行ける!!」
    とりあえず、電話して聞いてみることに・・・

    http://www.kintugi.jp/kyousitu.htm

    「あの~金継ぎしたい器があるのですが・・・えっ?できる?じゃ、お願いします」

    かくして私は金継ぎの世界に足を踏み入れる事になったのでした。

    PR

    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]